Civictech Challenge Cup 最終審査会

Description
学生向けの社会課題解決型コンテスト「Civictech Challenge Cup U-22」最終審査会をオンラインで開催いたします。
COVID-19の影響で若い世代の社会課題に対する関心が高まっています。

学生たちが社会課題に挑み、事前選考を見事勝ち抜いたファイナリストが自ら開発したプロダクトのプレゼンテーションを行い、大賞・企業賞を決定するCivictech Challenge Cupの集大成が最終審査会です。
さらに、株式会社クリーチャーズ代表取締役会長で、『ポケットモンスター 赤・緑』をプロデュースし、ポケモンソフト全作品にプロデューサーとして携わっていることで有名な石原恒和氏による基調講演もおこないます。

Civictech Challenge Cup U-22とは?
東京都や北海道のCovid-19対策サイトに貢献した高専生の吉沢が起案しました。
Covid-19の影響で高専生のサマーインターン先が減少しており、収入はもちろん、今後の就職にも影響することが懸念されます。
サマーインターンの代わりに、企業協賛が多数あり、チーム開発を経験することで参加学生の就職につなげたいと考えました。
Civictech Challenge Cupは、そんな吉沢に共感したCode for Japanの学生インターンが企画・運営を行っています。

多くの学生が興味を持ち、予定定員を超えた105名の学生がエントリーがありました。
パートナー企業の社員さんによる技術メンタリングや国内外のスペシャリストによる講演イベントも複数回行なわれ
現在、20数チームが結成されそれぞれの社会課題をテーマに挑んでいます。

企画の趣旨や運営スタッフの想い、近況など運営スタッフが書いたnote記事をご覧ください。

基調講演
株式会社クリーチャーズ代表取締役会長 石原恒和氏

1957年生まれ。ゲームプロデューサーとして数々のゲームソフト開発に携わり、
95年に株式会社クリーチャーズを設立。96年にポケモンの原点となった『ポケットモンスター 赤・緑』をプロデュースし、
その後、ポケモンソフト全作品にプロデューサーとして携わる。
株式会社ポケモン代表取締役社長CEOとして ゲーム、トレーディングカードゲーム、
テレビアニメ、映画など、ポケモン全体のブランドマネジメントを手がける。

当日の進行
オープニング    - CCC及びCode for Japanの概要紹介
基調講演      - 株式会社クリーチャーズ代表取締役会長 石原恒和氏
プレゼンテーション - 参加者によるプロダクト紹介&質疑応答
審査        - 審査員による受賞作品の決定
表彰式       - 大賞・企業賞の発表と授与

視聴方法
YouTubeLive

UDトーク
・ZOOMで見る 「UDトーク」と言うユーザーを参加させて画面に日本語字幕を出しますのでZOOMを操作してそのユーザーの画面を見てください。2台でZOOMを使って片方画面を固定すると快適に見えると思います。操作はご自身で工夫してみてください。
・アプリでみる
UDトークをストアからインストールしたあと下記のURLをいて(iOSの場合はSafariで開く必要があるかも)リンクをクリックするとUDトークが起動します。
https://udtalk.jp/code4japan-events/

注意事項
参加にあたってはCode for JapanのプライバシーポリシーCode of Conductをご確認ください
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#772277 2020-10-11 15:47:54
Sun Oct 25, 2020
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般参加枠
パートナー(協賛企業)招待枠
個人協賛チケット ¥5,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Oct 24, 2020.

Organizer
一般社団法人コード・フォー・ジャパン
4,304 Followers

[PR] Recommended information